知っておきたい 『病気と症状』

イアトリズム総合案内

痛風は高尿酸血症と呼ばれる血中の尿酸値が高くなる状態を基礎と して、融解しきれず結晶化した尿酸塩が関節に沈着し炎症を起こす もので、特に足の親指に激烈な痛みや熱感などの発作が現れます。 原因は、肉や魚などに含まれる旨み成分であるプリン体の過剰摂取 及びその最終代謝産物である尿酸が排泄しきれず体内に増え過ぎた ことによるもので、この疾患の大多数は男性が占めています。 高尿酸血症だけでは無症状ですが、痛風が常態化すると尿管結石・ 腎不全・動脈硬化・脳血管障害・心疾患などといった合併症を引き 起こしやすくなるため、アルコールの多飲や肉食中心の食事は控え 肥満を防止するよう心掛けることが大切です。

『痛風』

代表的な『症状』
第1中足指節間関節の発赤・熱感・激痛 など
発症する『原因』
遺伝的要因・プリン体の過剰摂取・腎不全・薬物 など
行われる『検査』
血液一般検査・血液生化学検査・血清学的検査・関節X線検査 など
行われる『治療』
薬物療法・食事療法 など