知っておきたい 『病気と症状』

イアトリズム総合案内

食道がんは、食道の粘膜上皮や粘液腺上皮から生じる悪性の腫瘍で 男女比は約6:1で男性に多く、60歳以上の者にみられることが 多いと言われています。 しかし、原因は明らかでなく、アルコールや喫煙、熱い食べ物など が危険因子と考えられています。 早期がんでは無症状、あるいは嚥下時にしみる程度の場合が多く、 進行するにしたがって嚥下困難や嚥下時痛、胸やけ、嗄声、嘔吐、 心窩部痛などの症状が現れるのです。 食道がんは放置すれば1~2年で死に至りますが、早期から適切に 治療を行えば60~70%の人が完治すると言われています。

『食道がん』

代表的な『症状』
嚥下時痛・嚥下困難・体重減少・嗄声・眼瞼下垂・顔面浮腫 など
発症する『原因』
アルコール・喫煙・熱い食物 など
行われる『検査』
内視鏡検査・生検組織検査・X線透視検査 など
行われる『治療』
内視鏡下切除術・外科手術・放射線治療・化学療法 など