知っておきたい 『病気と症状』

イアトリズム総合案内

腸閉塞は、様々な原因により腸の内容物が腸管を移動できなくなっ た状態で、腸管自身の病変が原因で閉塞が起こる『機械的腸閉塞』 および腸管以外の病変などが原因で閉塞が起こる『機能的腸閉塞』 に分けられます。また、機械的腸閉塞は腸管の血行障害を伴わない 「単純性イレウス」と血行障害を伴う「絞扼性イレウス」の2種に 分けられ、機能的腸閉塞は腸管運動が麻痺することによって生じる ものであるため「麻痺性イレウス」とも呼ばれます。 症状はその原因によっても異なりますが、腹痛および排便・排ガス の停止、嘔吐、腹部膨満感などが現れ、絞扼性イレウスにおいては 腸管壁の壊死を起こすため、緊急手術が必要となります。

『腸閉塞(イレウス)』

代表的な『症状』
排便の停止・排ガスの停止・腹痛・嘔吐・腹部膨満感・冷や汗 など
発症する『原因』
腹部手術後の腹腔内癒着・大腸がん・腸管蠕動運動の低下 など
行われる『検査』
触診・聴診・腹部単純X線検査・超音波検査・CT検査 など
行われる『治療』
絶飲食・輸液・外科手術 など