知っておきたい 『病気と症状』

イアトリズム総合案内

メニエール病は、回転性の眩暈発作(めまい)とともに耳閉塞感・ 難聴・耳鳴りなどが繰り返し現れるもので、眩暈が激しい場合には 悪心・嘔吐・冷や汗なども伴う30~50代に多い疾患です。 原因は内耳を満たしている内リンパ液が過剰になる内リンパ水腫に よるもので、その理由は今のところハッキリとは解っていませんが ストレスの影響が大きいとされており、内耳の循環障害、感染症、 外傷、自己免疫疾患などでもみられるとされています。 眩暈発作は通常30分~数時間継続し、個人差は大きいものの数日 ~数か月の間隔で何回も繰り返して完全に治すことが困難な場合も 少なくないため、厚生労働省の特定疾患に指定されています。

『メニエール病』

代表的な『症状』
一側性の難聴・耳鳴り・回転性のめまい・音が響く・耳閉塞感・吐き気・嘔吐・冷や汗 など
発症する『原因』
内リンパ水腫
行われる『検査』
聴力検査・眼振検査・温度眼振検査・平衡機能検査 など
行われる『治療』
薬物療法・外科手術 など