知っておきたい 『漢方生薬』

イアトリズム総合案内
漢方生薬

肉蔲

よみかた
にくく
生薬種別
収斂固渋薬
薬味薬性

異称別名および炮製品名

基原炮製(この生薬の原材料と加工法)

仮種皮と種皮を除いたニクズク科ニクズク属ニクズクの成熟種子

適応疾患および対象症状

泥状便、慢性の下痢、脱肛、夜明け前の下痢、腹痛、腹部膨満感、嘔吐など

この生薬の持つ「薬理作用」

止瀉作用、鎮痛作用、便通改善、脱肛改善、止嘔作用、腹満改善、整腸作用、嘔気改善、食欲増進など

東洋医学的弁証(この生薬が対象とする、東洋医学の診断に基づく疾患および症状)

脾胃虚寒、気滞嘔吐、脘腹脹痛、五更泄瀉、久瀉久痢、脱肛便溏、嘔吐食少

治法・治療原則(この生薬が持つ、東洋医学的治療法と治療原則)

温中行気、温脾開胃、渋腸止瀉、行気止痛、行気寛中、温中固渋、温中止瀉、縮肛収脱

帰属経絡(この生薬が主に治療効果を発揮する、経絡および臓腑)

脾、胃、大腸

この生薬を用いる「漢方方剤」(異称別名表記)

方剤名 出典(処方来源)
久瀉丸きゅうしゃがん《中国中薬成薬処方集》ちゅうごくちゅうやくせいやくしょほうしゅう
健脾丸けんぴがん《証治準縄》しょうちじゅんじょう
黒錫丹こくしゃくたん《和剤局方》わざいきょくほう
故紙四神丸こしししんがん《中国中薬成薬処方集》ちゅうごくちゅうやくせいやくしょほうしゅう
四神丸ししんがん《内科摘要》ないかてきよう
澹寮四神丸たんりょうししんがん《景岳全書》けいがくぜんしょ
二神丸にしんがん《普済本事方》ふさいほんじほう
肥児丸ひじがん《和剤局方》わざいきょくほう
六柱散ろくちゅうさん《済生方》さいせいほう
  • 『生薬種別』については、複数の漢方生薬種別に属する生薬もあるが、当該生薬の薬理作用が最も顕著にあらわれる漢方生薬種別に基づき、単一の生薬種別に属させている。
  • 『東洋医学的弁証』および『治法・治療原則』については、中医用語に精通していない一般の方を考慮し、あえて重複表現を一部用いている。
  • 『適用疾患および対象症状』については、当該生薬が直接的に効力を示す疾患・症状に加え、間接的に効力を示す疾患・症状についても併記している。
  • 『この生薬の持つ「薬理作用」』については、当該生薬の直接的な薬理作用に加え、間接的な薬理作用についても併記している。